2010年01月30日

春の訪れ、早めか=気象庁3カ月予報(時事通信)

 気象庁は25日、2〜4月の3カ月予報を発表した。3月の気温は全国的に平年並みか高いと予想され、春の暖かくなる時期が若干早い見込み。12月からこれまでは、気温の変動が大きかったが、2月までの冬季全体としては暖冬傾向という。
 しかし、北日本(北海道と東北)が寒気の影響を受けたり、低気圧が日本付近を通過して、太平洋側で雪が降ったりする可能性もある。北日本の日本海側の降雪量は平年並みの見込み。
 【2月】北日本の日本海側は平年同様に曇りや雪、雨の日が多く、太平洋側は晴れの日が多い。東日本の日本海側は平年より曇りや雪、雨の日が少なく、東日本の太平洋側と西日本は多い。沖縄・奄美は平年より曇りや雨の日が多い。
 【3月】天気は数日周期で変わる。北日本の日本海側は、平年より曇りや雨、雪の日が多い。東日本の太平洋側と西日本、沖縄・奄美は、曇りや雨の日が多い。
 【4月】天気は数日周期で変わる。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記−法制審に見直し案提示・法務省(時事通信)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
<君が代不起立>元教職員側が逆転敗訴 東京高裁(毎日新聞)
土佐電 通行手形手渡す「安全」今も活躍(産経新聞)
posted by トミザワ タカシ at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。