2010年02月19日

日本史で出題ミス=法政大入試(時事通信)

 法政大(東京都千代田区)は12日、全国6会場で8日に実施した法、文、経営学部の2010年度入試で出題ミスがあったと発表した。選択科目の日本史で、人物を選ぶ設問の選択肢の表記が誤っており、正答がなかった。受験者全員を正解とする。
 同大総長室によると、法、経営学部は17日、文学部は18日に合格者を発表する。科目間で得点を調整するため、ほかの選択科目との不公平は生じないという。 

鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」(産経新聞)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も−全日空便(時事通信)
【決断の日本史】(19)862年 黒石寺「蘇民祭」(産経新聞)
女児をトイレに連れ込み触る=容疑で26歳男逮捕−警視庁(時事通信)
「日本の医師にハイチの被災地医療の追体験を」―国際援助隊医療チームの畑医師ら(医療介護CBニュース)
posted by トミザワ タカシ at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。